Mopsドイツ生活

【桜】 竹林を背にして咲く桜というまるで日本のような風景が楽しめるパルメンガルテン

実はドイツにも沢山桜があるのだと気が付いた今日この頃。今回は場所をフランクフルトに移し、引き続き桜ネタをお送りします。

f:id:imasa24:20170323203312j:plain

実はドイツには桜が沢山

桜と言えば日本の花というイメージですが、ドイツにも沢山咲いているんです。種類も沢山あるみたいで、枝垂れ桜みたいなのが早くから咲き始め、白っぽいもの、そしてピンクの濃いものと順々に咲いていく感じです。

www.mops-germany.com

ただ残念なのが、木がポツポツとまばらにあったりするので、日本の桜並木のような迫力のある風景はなかなかありません。聞いたところではボンに桜並木があるそうなのですが・・・。

フランクフルトにある植物園「パルメンガルテン」

今回桜があるスポットとして紹介するのは、フランクフルトにあるパルメンガルテンという植物園です。最寄駅は地下鉄だとU4、6、7番のBockenheimer Warte、バスだと36番でPalmengartenという停留所があります。

広大な庭園のほか、温室も沢山あって珍しい熱帯植物も見ることができます。春先にはクロッカスも咲いて、これもまた綺麗なんですよ。

f:id:imasa24:20170321211158j:plain

また季節ごとに蘭や菊などの特別展も行われ、その際には普段に増して多くの人で賑わいます。

日本のような風景にほっこり

パルメンガルテンにはいくつか桜が植えられていますが、私のおすすめは竹林を背にして桜が咲くこの場所。もう日本としか思えないような光景ですよね。

f:id:imasa24:20170323203310j:plain

ちなみに遠くから眺めるとこんな感じです。

f:id:imasa24:20170323220241j:plain

他の場所には大きな枝垂桜も咲いていて、こちらも迫力満点。木の根元にある説明書きのプレートによると、「彼岸桜」という種類らしいです。


f:id:imasa24:20170323203317j:plain

あとは入り口の温室近くにも1本で咲いている桜があります。こちらは匂いが結構強くて、蜂も沢山集まってきていました。

f:id:imasa24:20170323203314j:plain

桜が咲いているだけで、どういうわけか日本にいるような気分になるのは私だけでしょうか?ドイツにいながらちょっと懐かしい気持ちにさせてくれる桜たちでした。