Mopsドイツ生活

気温が20度を超えたので外で今年初のバーベキューをした話

日曜日は天気が良くて外の気温はなんと22度。せっかく天気も良いので今年になって初めてのバーベキューをしました。

f:id:imasa24:20170409163645j:plain

バーべキュー大好きなドイツ人

ドイツ人はバーベキューが大好きで、温かくなるこの季節から夏の終わりにかけて頻繁にバーベキューをします。金曜日の午後や週末になると、そこら中から炭や肉の匂いが漂ってくるんです。

焼く具材は肉だけの場合がほとんどで、野菜も一緒に焼くという事はあまりありません。一方でヴェジタリアンの人がいる場合には、ナスやパプリカなどを別に焼いている所を見たことがあります。

私達に馴染みのあるバーベキュ―といえばスライスされた肉を焼いていくイメージですが、こちらの肉は大きいです。ステーキのような大きな肉を豪快に焼いて、ビールで流し込むのがドイツ流なのです。

今回のメニュー

我が家ではバーベキューの時のサイドメニューが大体いつも決まっています。トマトサラダとザジキ、そしてパンです。ザジキというのはギリシャ料理の前菜で、簡単に言えばキュウリとヨーグルトのサラダです。

f:id:imasa24:20170409163639j:plain

パンは私が焼きました!

f:id:imasa24:20170409163642j:plain

そして目玉のお肉がこちらのマリネしてある牛肉。1kgで23ユーロという私達にとってはだいぶ高級なお肉でしたが、「今年初めてだからいいんじゃない」という事でお買い上げ。

f:id:imasa24:20170409163640j:plain

万能テーブルグリル

本当は炭で焼くのが美味しくて良いのですが、火おこしや片付けなど面倒なのでテーブルグリルを使っています。鉄板は何種類かあるのですが、今日は石のものを使用。

f:id:imasa24:20170409163641j:plain

実はこれ、ラクレットもできる万能グリルなのです。専用の小さなフライパンみたいなのに具材やチーズを乗せ、真ん中の部分に入れます。そうすると上にある熱線の熱でチーズが溶ける仕組みです。

お肉投入!

石板が熱くなるまで結構時間がかかったので、その間に前菜を食べます。

f:id:imasa24:20170409163643j:plain

トウモロコシも一緒に焼きました。お醤油をたらして焼くと屋台の匂いがしてきます。この焼きトウモロコシは彼の大好物です。

f:id:imasa24:20170409163644j:plain

そうこうしているうちにお肉が焼けました。高かっただけあって美味しかったです。ちょっとした記念にと奮発して良かった!

f:id:imasa24:20170409163646j:plain

お肉は美味しいし、外での食事は気持ちいいし、最高の日曜日でした。お腹が一杯になった2人は、この後テラスにあるソファーでお昼寝をしました。