Mopsドイツ生活

ダンス教室の「結婚式コース」に参加してきた話

結婚式でダンスを披露すべく、それに向けての第一歩としてダンス教室の「結婚式コース」に参加してきました。ワルツ踊ったことの無い2人(ちなみに私はサルサ経験があります!)が参加したダンスレッスンについて今日はレポートします。

f:id:imasa24:20170423202012j:plain

新郎新婦が披露するファーストダンス

欧米では結婚式で新郎新婦がファーストダンスを披露しますが、ドイツも例外ではありません。皆が見ている中、2人だけで踊るのです。

その後は他の皆もダンスに参加し、終盤はディスコのような雰囲気になるというのが、大体のパターン。夜中まで皆で踊り続けます。

2人だけのダンスを披露するので、この日の為にダンス教室に通うカップルも多く、私達もそんな中の1組。ダンス教室を検索すると大体どこにも「結婚式コース」みたいな物があり、結婚式で使うステップなどを一通り教えてくれます。

sponsored link
 

実際にコースに参加してみた

私達もフランクフルトのとあるダンス教室で、結婚式向けの初心者コースに参加しました。内容は、土曜日と日曜日の2日間で基本的なステップを叩きこむというもの。参加していたカップルは10組くらいいました。

習ったステップはワルツ、ウィンナ・ワルツ、フォックストロット、そしてディスコトロット。これに加えて回転のステップも教えてくれ、ステップを踏みながらときどき回転する、みないな練習を沢山します。

ちょっとステップを練習したら先生がすぐ大音量で音楽をかけてくれるので、みんなそれに合わせてもう一度ダンス。音楽があると本当のダンスフロアの様で、これが結構楽しかったです。

体はもちろん、頭も疲れる

初めにワルツだけ踊っていた時は良かったものの、ステップが増えるごとにどんどん難しくなっていきます。どちらの足から踏み出すのか分からなくなったり、ステップが頭の中でごちゃごちゃになったり、そのせいでリズムに乗り遅れたり・・・。数えればキリがないですね。

沢山踊るので体が疲れるのはもちろんですが、初心者の私達は頭もだいぶ疲れました

「毎日10分でもいいからステップの復習してね」との事だったので、明日から時間を作って練習します。結婚式で何を踊るかまだ決まっていないので、とりあえず一通り踊れるようにしておきたい所です。

レッスンの後、フランクフルトに新しく出来た「匠」でラーメンも食べてきました。

f:id:imasa24:20170423201432j:plain