Mopsドイツ生活

「北のノイシュヴァンシュタイン城」との異名を持つメルヘンなシュヴェリーン城

北ドイツの町シュヴェリーンには「北のノイシュヴァンシュタイン城」と呼ばれているお城があります。

f:id:imasa24:20170405151108j:plain

シュヴェリーンてどこ?

シュヴェリーンはドイツ北部、メクレンブルク・フォアポンメルン州の州都になっている町です。人口10万人弱の小さな町で、いくつもの湖に囲まれていることから「7つの湖の町」、またその美しさから「北のフィレンツェ」なんて呼ばれていたりもします。

ハンブルクからローカル線で1時間半、特急だと1時間ほどの場所にあるシュヴェリーン。私も滞在していたハンブルクから日帰りで遊びにいきました。

www.mops-germany.com

 メルヘンチックなシュヴェリーン城

シュヴェリーン城が建っているのは、2つの湖に挟まれた島の上。この城の歴史は973年にスラブ人がこの地に要塞を築いたことから始まります。その後は改装などを繰り返し、シュヴェリーン大公フリードリヒ・フランツ2世の手によって1857年に現在の様な華麗な姿に生まれ変わりました。

f:id:imasa24:20170428210430j:plain

北のノイシュヴァンシュタイン城」と言われるだけあり、お城の外観はまさにメルヘン。ディズニーの映画にそのまま登場しそうな雰囲気です。

この塔もまさにラプンツェルみたいですね。どこを写真に撮っても画になります。

f:id:imasa24:20170428210426j:plain

f:id:imasa24:20170428210429j:plain

ちなみに内部は博物館になっていて、王座の間や華麗な調度品のコレクションを見ることが出来るみたいです。

湖を見渡す庭園

シュヴェリーン城は周囲が庭園になっていて、ここも沢山の人が散歩などを楽しんでいます。ここから見渡す湖の眺めがまた優雅で美しいです。

f:id:imasa24:20170428210421j:plain

f:id:imasa24:20170428210425j:plain

綺麗に整えられた庭は美しいのですが、春先で花があまりなかったのが残念。バラとか絶対似合いそうですよね。いつかまた夏にリベンジしなくては!

f:id:imasa24:20170428210422j:plain

湖のほとりで写真撮影をしている新婚カップルの姿もありました。メルヘンなお城の前で撮影なんて素敵です。花嫁さんはなんと妊婦さんで、ワンちゃんも一緒。幸せオーラがものすごく出ていて、見ている私も幸せな気持ちになりました。

f:id:imasa24:20170428210424j:plain

ちなみに話は逸れますが、私達の結婚式も古城ウェディングなんですよ!ライン川沿いのとある古城で式とパーティーを行うのですが、それについてはまた詳しく書きたいと思います。

f:id:imasa24:20170428210427j:plain

メルヘンチックなお城が好きな方にぜひおすすめしたいシュヴェリーン城でした。