Mopsドイツ生活

家の庭で最近咲いた春の花たち

ドイツに住んでいる人たちは花が大好きなのか、私達の家の近所では丁寧に整えられて綺麗な花が咲いている家が多いです。庭が無くてもバルコニーに季節の花を飾っているところをよく見かけるので、花が好きな人がやはり多いのでしょう。

私達の家の庭にも暖かくなってからだんだん花が咲きだしたので、今回はその中から一部を紹介します。

甘い香りを放つライラック

ライラックはドイツの庭木として定番のようで、近所をお散歩しているとあちこちで見かけます。色も白や紫、青みがかったものなど様々です。

そんなライラックは、我が家の庭でもひときわ大きな存在感を放っています。毎年5月の頭になると花が咲き始め、辺り一帯に甘い香りを漂わせるのです。

f:id:imasa24:20170506190253j:plain

香りがとても強く、窓を開けていれば家中がライラックの香りに包まれるほど。満開の木はとてもボリューミーで、枝が折れはしないかといつも心配しています。

ビオラ

春の庭に欠かせない花の1つがビオラ 。毎年秋に植えていますが、冬でも多少咲いてくれるので殺風景な冬の庭には有難い花です。寒い冬を頑張って耐え、春になると満開になります。

f:id:imasa24:20170506191534j:plain

 

f:id:imasa24:20170506190252j:plain

切り戻しして茎と一緒に切ってしまった花は、こんな風に飾ったりもします。せっかく咲いているのに、そのまま捨ててしまったら可哀想ですからね。

f:id:imasa24:20170506190250j:plain

何もせずともいつの間にか咲いている花

芝生の一角には忘れな草が咲いているのですが、彼らは毎年種を落としながらどんどん広がっていきます。引っ越してきた際には庭の片隅に1株くらいしかなかったのですが、今ではこの通り。

f:id:imasa24:20170506190249j:plain

何も手入れをしていませんが、見事に咲いてくれています。

f:id:imasa24:20170506190248j:plain

そしてこちらは、以前スーパーで買った物。名前がよく分からないのですが、毎年元気に咲いてくれます。そしてこちらもライラックに負けないいい香りがするのです。

f:id:imasa24:20170506190246j:plain

sponsored link
 

彼ママからもらった花

これは去年の春、実家に帰った時に彼ママからもらった花です。実は彼ママも花が大好きで、帰るとよく花や何か植物をくれたりします。

そんな彼女から貰った花は、寒い冬を地下室で辛抱強く耐え、春にまた咲いてくれました。冬越しできるかも微妙だったので、これは嬉しい!嬉しすぎてママに画像付きでメールを送りました(笑)。

株も一回り大きくなりました。

f:id:imasa24:20170506190251j:plain

他にもこれから咲きそうな花がまだまだあるので、また随時紹介したいと思います。